有村架純主演「姉ちゃんの恋人」の最終回視聴率は8.3%、関西地区は11.6%

12月22日に放送された有村架純主演のフジテレビ系連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」の最終回の平均視聴率は8.3%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。関西地区では過去最高の11.6%を記録した。このドラマは、高校3年生のときに両親を事故で亡くして以来、女手ひとつで弟3人を養う安達桃子が、偶然職場で出会った吉岡真人(林遣都さん)との恋によって、日常が大きく変わる……という恋と家族愛の物語を描いたラブ&ホームコメディー。出演者は有村架純、林遣都、奈緒、髙橋海人、和久井映見、小池栄子、藤木直人 ほか。脚本は岡田惠和。主題歌はMr.Children「Brand new planet」。姉ちゃんの恋人の最終回はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。


第1話 9.2%
第2話 6.2%
第3話 7.3%
第4話 7.0%
第5話 7.4%
第6話 7.3%
第7話 7.7%
第8話 7.7%
第9話 8.3%

平均視聴率 7.57%