坂口健太郎&杏主演「競争の番人」の最終回視聴率は9.5%

9月19日に放送された坂口健太郎&杏主演のフジテレビ系連続ドラマ「競争の番人」の最終回の世帯平均視聴率は9.5%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は5.6%。このドラマは、坂口演じる天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉と、杏が演じる実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓が、公正取引委員会・第六審査、通称“ダイロク”の職員として、独占禁止法に関わる違反行為を取り締まり、経済活動における自由で公正な競争の場を守るために目を光らせる「競争の番人」として、談合やカルテルなど不正を働く企業の隠された事実をあぶり出していく“凸凹バディのエンタメ・ミステリー”。出演者は坂口健太郎、杏、小池栄子、大倉孝二、加藤清史郎、小日向文世、黒羽麻璃央、大西礼芳、石川萌香、寺島しのぶ ほか。原作は新川帆立。脚本は丑尾健太郎、神田優、蓼内健太。主題歌はidom「GLOW」。競争の番人の最終回はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

続きを読む

坂口健太郎&杏主演「競争の番人」の第10話視聴率は7.3%

9月12日に放送された坂口健太郎&杏主演のフジテレビ系連続ドラマ「競争の番人」の第10話の世帯平均視聴率は7.3%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は4.2%。このドラマは、坂口演じる天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉と、杏が演じる実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓が、公正取引委員会・第六審査、通称“ダイロク”の職員として、独占禁止法に関わる違反行為を取り締まり、経済活動における自由で公正な競争の場を守るために目を光らせる「競争の番人」として、談合やカルテルなど不正を働く企業の隠された事実をあぶり出していく“凸凹バディのエンタメ・ミステリー”。出演者は坂口健太郎、杏、小池栄子、大倉孝二、加藤清史郎、小日向文世、黒羽麻璃央、大西礼芳、石川萌香、寺島しのぶ ほか。原作は新川帆立。脚本は丑尾健太郎、神田優、蓼内健太。主題歌はidom「GLOW」。競争の番人の第10話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

続きを読む

坂口健太郎&杏主演「競争の番人」の第9話視聴率は8.9%

9月5日に放送された坂口健太郎&杏主演のフジテレビ系連続ドラマ「競争の番人」の第9話の世帯平均視聴率は8.9%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は5.0%。このドラマは、坂口演じる天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉と、杏が演じる実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓が、公正取引委員会・第六審査、通称“ダイロク”の職員として、独占禁止法に関わる違反行為を取り締まり、経済活動における自由で公正な競争の場を守るために目を光らせる「競争の番人」として、談合やカルテルなど不正を働く企業の隠された事実をあぶり出していく“凸凹バディのエンタメ・ミステリー”。出演者は坂口健太郎、杏、小池栄子、大倉孝二、加藤清史郎、小日向文世、黒羽麻璃央、大西礼芳、石川萌香、寺島しのぶ ほか。原作は新川帆立。脚本は丑尾健太郎、神田優、蓼内健太。主題歌はidom「GLOW」。競争の番人の第9話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

続きを読む

坂口健太郎&杏主演「競争の番人」の第8話均視聴率は8.0%

8月29日に放送された坂口健太郎&杏主演のフジテレビ系連続ドラマ「競争の番人」の第8話の世帯平均視聴率は8.0%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は4.5%。このドラマは、坂口演じる天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉と、杏が演じる実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓が、公正取引委員会・第六審査、通称“ダイロク”の職員として、独占禁止法に関わる違反行為を取り締まり、経済活動における自由で公正な競争の場を守るために目を光らせる「競争の番人」として、談合やカルテルなど不正を働く企業の隠された事実をあぶり出していく“凸凹バディのエンタメ・ミステリー”。出演者は坂口健太郎、杏、小池栄子、大倉孝二、加藤清史郎、小日向文世、黒羽麻璃央、大西礼芳、石川萌香、寺島しのぶ ほか。原作は新川帆立。脚本は丑尾健太郎、神田優、蓼内健太。主題歌はidom「GLOW」。競争の番人の第8話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

続きを読む

坂口健太郎&杏主演「競争の番人」の第7話視聴率は8.0%

8月22日に放送された坂口健太郎&杏主演のフジテレビ系連続ドラマ「競争の番人」の第7話の世帯平均視聴率は8.0%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は4.7%。このドラマは、坂口演じる天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉と、杏が演じる実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓が、公正取引委員会・第六審査、通称“ダイロク”の職員として、独占禁止法に関わる違反行為を取り締まり、経済活動における自由で公正な競争の場を守るために目を光らせる「競争の番人」として、談合やカルテルなど不正を働く企業の隠された事実をあぶり出していく“凸凹バディのエンタメ・ミステリー”。出演者は坂口健太郎、杏、小池栄子、大倉孝二、加藤清史郎、小日向文世、黒羽麻璃央、大西礼芳、石川萌香、寺島しのぶ ほか。原作は新川帆立。脚本は丑尾健太郎、神田優、蓼内健太。主題歌はidom「GLOW」。競争の番人の第7話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

続きを読む

坂口健太郎&杏主演「競争の番人」の第6話視聴率は8.1%

8月15日に放送された坂口健太郎&杏主演のフジテレビ系連続ドラマ「競争の番人」の第6話の世帯平均視聴率は8.1%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は4.7%。このドラマは、坂口演じる天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉と、杏が演じる実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓が、公正取引委員会・第六審査、通称“ダイロク”の職員として、独占禁止法に関わる違反行為を取り締まり、経済活動における自由で公正な競争の場を守るために目を光らせる「競争の番人」として、談合やカルテルなど不正を働く企業の隠された事実をあぶり出していく“凸凹バディのエンタメ・ミステリー”。出演者は坂口健太郎、杏、小池栄子、大倉孝二、加藤清史郎、小日向文世、黒羽麻璃央、大西礼芳、石川萌香、寺島しのぶ ほか。原作は新川帆立。脚本は丑尾健太郎、神田優、穴吹一朗、蓼内健太。主題歌はidom「GLOW」。競争の番人の第6話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

続きを読む

坂口健太郎&杏主演「競争の番人」の第5話視聴率は8.0%

8月8日に放送された坂口健太郎&杏主演のフジテレビ系連続ドラマ「競争の番人」の第5話の世帯平均視聴率は8.0%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は4.7%。このドラマは、坂口演じる天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉と、杏が演じる実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓が、公正取引委員会・第六審査、通称“ダイロク”の職員として、独占禁止法に関わる違反行為を取り締まり、経済活動における自由で公正な競争の場を守るために目を光らせる「競争の番人」として、談合やカルテルなど不正を働く企業の隠された事実をあぶり出していく“凸凹バディのエンタメ・ミステリー”。出演者は坂口健太郎、杏、小池栄子、大倉孝二、加藤清史郎、小日向文世、黒羽麻璃央、大西礼芳、石川萌香、寺島しのぶ ほか。原作は新川帆立。脚本は丑尾健太郎、神田優、穴吹一朗、蓼内健太。主題歌はidom「GLOW」。競争の番人の第5話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

続きを読む

坂口健太郎&杏主演「競争の番人」の第4話視聴率は9.4%

8月1日に放送された坂口健太郎&杏主演のフジテレビ系連続ドラマ「競争の番人」の第4話の世帯平均視聴率は9.4%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は5.3%。このドラマは、坂口演じる天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉と、杏が演じる実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓が、公正取引委員会・第六審査、通称“ダイロク”の職員として、独占禁止法に関わる違反行為を取り締まり、経済活動における自由で公正な競争の場を守るために目を光らせる「競争の番人」として、談合やカルテルなど不正を働く企業の隠された事実をあぶり出していく“凸凹バディのエンタメ・ミステリー”。出演者は坂口健太郎、杏、小池栄子、大倉孝二、加藤清史郎、小日向文世、黒羽麻璃央、大西礼芳、石川萌香、寺島しのぶ ほか。原作は新川帆立。脚本は丑尾健太郎、神田優、穴吹一朗、蓼内健太。主題歌はidom「GLOW」。競争の番人の第4話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

続きを読む