ドラマ視聴率速報

2017年のドラマ視聴率速報、ランキング、主題歌など。

カインとアベルの最終回の平均視聴率は9.1%

12月19日に放送された山田涼介主演のフジテレビ系連続ドラマ『カインとアベル』の最終回の平均視聴率は9.1%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。このドラマは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした本ドラマ。旧約聖書の「カインとアベル」とは、兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬し、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれている話。今回のドラマではそんな“運命的な兄弟”の姿を現代に置き換えて描く。出演者は山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸 他。脚本は阿相クミコ。カインとアベルの最終回はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

[タグ未指定]
[ 2016/12/20 11:10 ] カインとアベル | TB(-) | CM(-)

カインとアベルの第9話の平均視聴率は7.9%

12月12日に放送された山田涼介主演のフジテレビ系連続ドラマ『カインとアベル』の第9話の平均視聴率は7.9%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。このドラマは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした本ドラマ。旧約聖書の「カインとアベル」とは、兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬し、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれている話。今回のドラマではそんな“運命的な兄弟”の姿を現代に置き換えて描く。出演者は山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸 他。脚本は阿相クミコ。カインとアベルの第9話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

[タグ未指定]
[ 2016/12/13 09:40 ] カインとアベル | TB(-) | CM(-)

カインとアベルの第8話の平均視聴率は8.4%

12月5日に放送された山田涼介主演のフジテレビ系連続ドラマ『カインとアベル』の第8話の平均視聴率は8.4%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。このドラマは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした本ドラマ。旧約聖書の「カインとアベル」とは、兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬し、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれている話。今回のドラマではそんな“運命的な兄弟”の姿を現代に置き換えて描く。出演者は山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸 他。脚本は阿相クミコ。カインとアベルの第8話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

[タグ未指定]
[ 2016/12/06 10:21 ] カインとアベル | TB(-) | CM(-)

カインとアベルの第7話の平均視聴率は8.8%

11月28日に放送された山田涼介主演のフジテレビ系連続ドラマ『カインとアベル』の第7話の平均視聴率は8.8%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。このドラマは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした本ドラマ。旧約聖書の「カインとアベル」とは、兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬し、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれている話。今回のドラマではそんな“運命的な兄弟”の姿を現代に置き換えて描く。出演者は山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸 他。脚本は阿相クミコ。カインとアベルの第7話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

[タグ未指定]
[ 2016/11/29 10:13 ] カインとアベル | TB(-) | CM(-)

カインとアベルの第6話の平均視聴率は9.0%

11月21日に放送された山田涼介主演のフジテレビ系連続ドラマ『カインとアベル』の第6話の平均視聴率は9.0%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。このドラマは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした本ドラマ。旧約聖書の「カインとアベル」とは、兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬し、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれている話。今回のドラマではそんな“運命的な兄弟”の姿を現代に置き換えて描く。出演者は山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸 他。脚本は阿相クミコ。カインとアベルの第6話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

[タグ未指定]
[ 2016/11/22 10:25 ] カインとアベル | TB(-) | CM(-)

カインとアベルの第5話の平均視聴率は7.6%

11月14日に放送された山田涼介主演のフジテレビ系連続ドラマ『カインとアベル』の第5話の平均視聴率は7.6%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。このドラマは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした本ドラマ。旧約聖書の「カインとアベル」とは、兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬し、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれている話。今回のドラマではそんな“運命的な兄弟”の姿を現代に置き換えて描く。出演者は山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸 他。脚本は阿相クミコ。カインとアベルの第5話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

[タグ未指定]
[ 2016/11/15 10:15 ] カインとアベル | TB(-) | CM(-)

カインとアベルの第4話の平均視聴率は7.0%

11月7日に放送された山田涼介主演のフジテレビ系連続ドラマ『カインとアベル』の第4話の平均視聴率は7.0%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。このドラマは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした本ドラマ。旧約聖書の「カインとアベル」とは、兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬し、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれている話。今回のドラマではそんな“運命的な兄弟”の姿を現代に置き換えて描く。出演者は山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸 他。脚本は阿相クミコ。カインとアベルの第4話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

[タグ未指定]
[ 2016/11/08 10:10 ] カインとアベル | TB(-) | CM(-)

カインとアベルの第3話の平均視聴率は6.9%

10月31日に放送された山田涼介主演のフジテレビ系連続ドラマ『カインとアベル』の第3話の平均視聴率は6.9%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。このドラマは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした本ドラマ。旧約聖書の「カインとアベル」とは、兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬し、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれている話。今回のドラマではそんな“運命的な兄弟”の姿を現代に置き換えて描く。出演者は山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸 他。脚本は阿相クミコ。カインとアベルの第3話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

[タグ未指定]
[ 2016/11/01 10:20 ] カインとアベル | TB(-) | CM(-)

カインとアベルの第2話の平均視聴率は8.6%

10月24日に放送された山田涼介主演のフジテレビ系連続ドラマ『カインとアベル』の第2話の平均視聴率は8.6%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。このドラマは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした本ドラマ。旧約聖書の「カインとアベル」とは、兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬し、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれている話。今回のドラマではそんな“運命的な兄弟”の姿を現代に置き換えて描く。出演者は山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸 他。脚本は阿相クミコ。カインとアベルの第2話はフジテレビ系列にて21:00-22:09に放送された。

[タグ未指定]
[ 2016/10/25 09:51 ] カインとアベル | TB(-) | CM(-)

カインとアベルの初回の平均視聴率は8.8%

10月17日に放送された山田涼介主演のフジテレビ系連続ドラマ『カインとアベル』の初回の平均視聴率は8.8%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。このドラマは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした本ドラマ。旧約聖書の「カインとアベル」とは、兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬し、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれている話。今回のドラマではそんな“運命的な兄弟”の姿を現代に置き換えて描く。出演者は山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸 他。脚本は阿相クミコ。カインとアベルの初回はフジテレビ系列にて21:00-22:09に放送された。

[タグ未指定]
[ 2016/10/18 09:22 ] カインとアベル | TB(-) | CM(-)


スポンサーリンク
楽天市場
相互リンク