杉咲花主演「おちょやん」の第109話視聴率は17.8%

5月6日に放送された杉咲花主演のNHK連続テレビ小説「おちょやん」の第109話の平均視聴率は17.8%(ビデオリサーチ調べ 関東地区世帯)を記録した。このドラマは、大阪の南河内の貧しい家に生まれた竹井千代(杉咲花)が、女優への道を駆け上がる姿を描く物語。出演者は杉咲花、トータス松本、宮澤エマ ほか。語りは桂吉弥。主題歌は秦基博「泣き笑いのエピソード」。おちょやんの第109話はNHKにて8:00-8:15に放送された。

続きを読む

内藤剛志主演「警視庁・捜査一課長」の第4話視聴率は10.8%

5月6日に放送された内藤剛志主演のテレビ朝日系連続ドラマ「警視庁・捜査一課長season5」の第4話の平均視聴率は10.8%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は5.9%。このドラマは、ヒラの刑事からはい上がった“たたき上げ”の主人公・大岩純一が400人の精鋭刑事を率いて難事件に立ち向かう姿を描く。出演者は内藤剛志、斉藤由貴、本田博太郎、鈴木裕樹、飯島寛騎、陽月華、塙宣之、床嶋佳子、金田明夫 ほか。脚本は田辺満。主題歌は石崎ひゅーい『アヤメ』。警視庁・捜査一課長season5の第4話はテレビ朝日系列にて20:00-20:54に放送された。

続きを読む

鈴木亮平主演「レンアイ漫画家」の第5話視聴率は5.6%

5月6日に放送された鈴木亮平主演のフジテレビ系連続ドラマ「レンアイ漫画家」の第5話の平均視聴率は5.6%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は3.0%。このドラマは、恋愛が苦手な天才少女漫画家・刈部清一郎(鈴木)と、夢なし彼なし仕事なしの崖っぷち女子・久遠あいこ(吉岡)が、漫画のネタのために疑似恋愛をするストーリー。出演者は鈴木亮平、吉岡里帆、眞栄田郷敦、岩田琉聖、小西桜子、白石隼也、松大航也、奥平大兼、竜星涼、木南晴夏、片岡愛之助 ほか。原作は山崎紗也夏 『レンアイ漫画家』。脚本は松田裕子。主題歌は佐藤千亜妃『カタワレ』。オープニングテーマはBiSH『ZENSHiN ZENREi』。レンアイ漫画家の第5話はフジテレビ系列にて22:00-22:54に放送された。

続きを読む

玉木宏主演「桜の塔」の第4話視聴率は9.4%

5月6日に放送された玉木宏主演のテレビ朝日系連続ドラマ「桜の塔」の第4話の平均視聴率は9.4%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は5.3%。このドラマは、警視庁を舞台に、警視総監のイスに群がる男たちのパワーゲームなど、正義と野望と渦巻く組織の内情を描く。出演者は玉木宏、広末涼子、岡田健史、森崎ウィン、長谷川朝晴、駒木根隆介、小林優仁、仲里依紗、橋本じゅん、高岡早紀、段田安則、光石研、吉田鋼太郎、椎名桔平 ほか。脚本は武藤将吾。主題歌は宮本浩次「sha・la・la・la」。桜の塔の第4話はテレビ朝日系列にて21:00-21:54に放送された。

続きを読む

ドラマ週間視聴率ランキング(4/26~5/2)

第1位 18.0% おちょやん 第105話(NHK)

第2位 14.2% 特捜9 第4話(テレ朝)

第3位 13.9% ドラゴン桜 第2話(TBS)

第4位 13.4% 青天を衝け 第12話(NHK)

第5位 12.8% 警視庁・捜査一課長 第3話(テレ朝)

第6位 12.4% イチケイのカラス 第4話(フジ)

第7位 9.5% 桜の塔 第3話(テレ朝)

第8位 8.3% 恋はDeepに 第3話(日テレ)

第8位 8.3% ネメシス 第4話(日テレ)

第10位 8.2% 着飾る恋には理由があって 第2話(TBS)

※ドラマ・映画の週間TOP10ランキング
バラエティ週間視聴率ランキングはこちら

吉沢亮主演「青天を衝け」の第12話視聴率は13.4%

5月2日に放送された吉沢亮主演のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の第12話の平均視聴率は13.4%(ビデオリサーチ調べ 関東地区世帯)を記録した。このドラマは、約500の企業を育てた上、約600の社会公共事業に関わり、「日本資本主義の父」とも呼ばれた渋沢栄一の生涯を描く。出演者は吉沢亮,高良健吾,田辺誠一,草彅剛,大谷亮平,美村里江,渡辺大知,原日出子,竹中直人,吉幾三,渡辺いっけい,津田寛治,手塚理美,平泉成,和久井映見,玉木宏,堤真一,小林薫,北大路欣也 ほか。脚本は大森美香。青天を衝けの第12話はNHKにて20:00-20:45に放送された。

続きを読む

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」の第4話視聴率は6.0%

5月4日に放送された松たか子主演のフジテレビ系連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」の第4話の平均視聴率は6.0%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は3.5%。関西地区の世帯視聴率は8.4%。個人視聴率は4.7%。このドラマは、東京・奥渋谷を舞台に3人の元夫たちに振り回されながら日々奮闘するたまらなく愛いとおしいロマンティック・コメディー。出演者は松たか子、岡田将生、角田晃広、松田龍平、市川実日子、高橋メアリージュン、弓削智久、平埜生成、穂志もえか、楽駆、豊嶋花、石橋静河、石橋津美、瀧内公美 ほか。脚本は坂元裕二。主題歌はSTUTS&松たか子 with 3exes による「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」。大豆田とわ子と三人の元夫の第4話はフジテレビ系列にて21:00-21:54に放送された。

続きを読む

川口春奈主演「着飾る恋には理由があって」の第3話視聴率は6.8%

5月4日に放送された川口春奈主演のTBS系連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の第3話の平均視聴率は6.8%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は3.8%。このドラマは、価値観の違う人々がひとつ屋根の下で、さまざまな恋を繰り広げる“うちキュン♡”ラブストーリー。出演者は川口春奈、横浜流星、丸山隆平、中村アン、向井理、夏川結衣 ほか。脚本は金子ありさ。主題歌は星野源「不思議」。着飾る恋には理由があっての第3話はTBS系列にて22:00-22:57に放送された。

続きを読む

北川景子主演「リコカツ」の第3話視聴率は7.6%

4月30日に放送された北川景子主演のTBS系連続ドラマ「リコカツ」の第3話の平均視聴率は7.6%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は4.3%。このドラマは、現代ならではの価値観と、時代が変わっても普遍的な男女の悩みを「リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもエンターテインメント」。出演者は北川景子、永山瑛太、高橋光臣、白洲 迅、大野いと、田辺桃子、中田クルミ、松永天馬、中山麻聖、松川 星、菅原卓麿、池田 大、吉田涼哉、柴田勇貴、夏野琴子、平岩 紙、宮崎美子、酒向 芳、三石琴乃、佐野史郎 ほか。脚本は泉澤陽子。主題歌は米津玄師「Pale Blue」。リコカツの第3話はTBS系列にて22:00-22:54に放送された。

続きを読む

阿部寛主演「ドラゴン桜」の第2話視聴率は13.9%

5月2日に放送された阿部寛主演のTBS系連続ドラマ「ドラゴン桜」の第2話の平均視聴率は13.9%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人視聴率は8.4%。このドラマは、元暴走族で弁護士の桜木建二が「倒産寸前、低偏差値」の私立龍山高校に赴任し、超進学校に再生させるため生徒と奮闘する姿を描いた前作の15年後を描く続編で、「ドラゴン桜2」を原作に、ドラマオリジナルストーリーも展開される。出演者は阿部寛、長澤まさみ、髙橋海人(King & Prince)、南沙良、平手友梨奈、加藤清史郎、鈴鹿央士、志田彩良、細田佳央太、佐野勇斗、早霧せいな、山崎銀之丞、木場勝己、江口のりこ、及川光博 ほか。原作は三田紀房『ドラゴン桜2』。脚本は李正美。ドラゴン桜の第2話はTBS系列にて21:00-22:09に放送された。

続きを読む